月次決算の早期化

経理業務に関する記事一覧を見る

月次決算の早期化

 
月次決算早期化の主なポイントは下記のとおりです。

月次決算早期化ポイント

  •    ・厳密に処理する項目とざっくりと処理する項目を区分する
  •    ・売上原価や販管費などの経費の発生や債権・債務を日時で把握する
  •    ・月次決算チェックリストを作成する
  •    ・現預金残高は日々残高をあわせておく
  •    ・定型的な処理はパターン化する
  •    ・月次決算のスケジュールを作成し、役割分担を明確にする
  •    ・領収書や請求書等の証ひょうは日付順に整理して保管する
  •    ・経費精算はインターネットバンキングを利用し、キャッシュレス化を推進する
  •    ・経費精算は定期的におこなう
  •    ・伝票などの手書きでの作業を可能なかぎり減らす
  •    ・取引の承認数を減らす
  •    ・締め日を変更する
  •    ・各部門の業務の標準化
  •    ・経理業務の分散化
  •    ・正確な発生ベースの金額の算定が困難な場合は見積計上で処理する

 
<< 月次決算が遅れてしまう… | 経理業務の記事一覧 | 簿記は経理業務の基本 >>

関連する記事

  •    ・経理の業務内容 会社は永続的に続くことが前提ですので、経理の仕事に区切りはあっ…
  •    ・毎月の業務内容 毎月、定例的に発生する基本的な経理業務には、下記のような項目が…
  •    ・毎年の業務内容 毎年の経理業務の基本的な作業は、下記の項目となります。(1)決…

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。