延滞税

税金に関する記事一覧を見る

税率の高い延滞税

 
附帯税の一つに延滞税があります。附帯税は税金ですが罰金のようなもので、会社の損金
にはなりません。延滞税は、法人税などの税金を納期限(法定納期限)までに納税できて
いないと、原則として納期限の翌日から納付する日までの日数に応じて、利息に相当する
延滞税が、税務署から自動的に課されます。

延滞税の発生

延滞税が発生するときは次のようなときです。

・法人税、消費税などの税金を法定納期限までに納付できなかったとき
・期限後申告や修正申告を提出して、本税とは別に追加で納付する税額があったとき
・更正や決定の処分を受けて、納付すべき税額があったとき

上記の場合、法定納期限の翌日から納付する日までの日数に応じた延滞税を、納付するこ
とになります。なお、延滞税は本税を対象として課税されますので、本税以外の加算税に
は課されません。

延滞税の税率

延滞税の税率は原則として次のとおりです。

経過期間 税率
納期限の翌日から2か月を経過する日まで 7.3%
納期限の翌日から2か月を経過した日以降 14.6%

計算式

延滞税額は、法定納期限の翌日から納税するまでの日数に応じて計算されます。ただし、
延滞税額が、1,000円未満のときは徴収されません。

計算式は次のとおりです。

延滞税額※ = 税額① + 税額②

税額①※ = 本税※ × 7.3% × 2か月経過までの日数 ÷ 365日

税額②※ = 本税※ × 14.6% × 2か月経過翌日以降の日数 ÷ 365日

※税額端数の切捨てについて
・税額① 1円未満切捨て
・税額② 1円未満切捨て
・本税 10,000円未満切捨て
・延滞税額 100円未満切捨て

 
<< 附帯税→罰金 | 税金に関する記事一覧 | 過少申告加算税 >>

関連する記事

  •    ・ …
  •    ・ …
  •    ・ …

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。