車両関連費

勘定科目に関する記事一覧を見る

営業車両で使う車両関連費

 
車両関連費とは、営業車両などの会社で使用する自動車で、その使用や維持管理にかかる
費用を処理するときに使います。

具体的には次のようなものがあります。
・ガソリン代
・オイル代
・自動車税
・自動車保険料
・車両整備代
・車検代
・車両部品代

例として上記の費用を挙げましたが、他の勘定科目に計上することもできます。

たとえば、
・自動車税 → 租税公課
・自賠責保険、任意保険 → 支払保険料
・ガソリン代 → 旅費交通費

などです。ただし、一度使った勘定科目は継続的に適用させなければいけません。

また、車両に関する費用全体を管理するなら、車両に関する費用は、車両関連費にまとめ
たほうがいいでしょう。先ほどの例のように色々な科目に分けてしまうと、調べようとし
たときに、探し出す手間がかかってしまいます。

 
<< 水道光熱費 | 勘定科目の記事一覧 | 事務用消耗品費 >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。