領収書がもらえない電車やバス

税金に関する記事一覧を見る

領収書がもらえないバス、電車

 
業務上、必要となる電車やバス代に関して、領収書をもらっている人はほとんどいないで
しょう。電車ではもらおうと思えば券売機によってはもらえますが、都度もらっている人
などいないと思います。

領収書のもらえない電車やバスを利用したときは、料金、日付、行き先をメモしておいて、
1ヶ月ごとに締めて経費に計上します。2週間ごとに締めてもかまいません。そこは会社
によります。また、全然メモしておらず、実際の費用が分からない場合には、次のように
概算で費用計上することになります。

たとえば、週に2~3回の決まった頻度で、同じ取引先に同じ経路で往訪している場合で
す。週に2~3回なので、週に2回もしくは3回は往訪していることとして、年間の回数
を概算で計算します。

この概算回数に1回あたりの交通費を乗じて算出した交通費を経費に計上するのです。交
通費計算のもととなった算出式は記録として残します。実際より少なめ、ここでは週2回
の設定としておけば、税務署から何か言われるようなことはほとんどないでしょう。

 
<< 領収書をなくした、もらい忘れた | 税金に関する記事一覧 | 領収書の偽造 >>

関連する記事

  •    ・ …
  •    ・ …
  •    ・ …

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。