そもそも経理とは

経理業務に関する記事一覧を見る

記帳代行で使う電卓とデスク

 
経理とは一言で表現するならば、「経営を管理する業務」です。得意先に自社のモノ・サー
ビスを売り上げたり、仕入先から材料などを仕入れたり、事務で使う消耗品などを購入す
るといった普段の営業活動で発生する取引を、一定のルールに従って正確に処理して、会
社の状況を数字で表現するのが会計であり経理です。

経理業務によってまとめられた帳簿や決算書等は、企業内部で現状を把握し企業活動を継
続・発展させていくという目的に加え、外部にも報告する必要があるため、その数値や報
告書は正確かつ客観的なものでなければなりません。

経理を理解していない方が多い

しかし、個人事業主や中小法人の経営者の皆様の中には、経理をしっかりと理解できてい
ない、経理を徹底しておこなう時間がない、経理のできる人材がいない、という方もいらっ
しゃいます。会社経営とは、必死になって営業に取り組めば、おのずと業績は良くなる、
という単純なものではありません。経営者は常に経理部門からはじき出される自社の会計
を把握し、経営方針の策定や業務フローの改善を図る必要があります。

中小企業の多忙な経営者の皆さんが、専門知識である経理を今すぐ全て学んで理解する、
というのは現実的ではありません。もし、社内に経理部門がない、経理担当者がいないよ
うな状態であれば、記帳代行・経理代行会社や税理士などに経理を外注して会社の数字を
把握しましょう。経営者の皆さんは、経理業務によってまとめられる数字=会計を信頼し
て経営の舵取りをするしかないのです。

 
<< … | 経理業務の記事一覧 | 経営者の悩み >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。