復興特別法人税の申告書

決算申告に関する記事一覧を見る

東日本大震災からの復興

 
復興特別法人税の申告書は、法人税額をもとにして復興特別法人税を計算するためのもの
です。復興特別所得税は、復興特別法人税から控除されます。別表一、別表二、別表三、
別表三(付表)で構成されています。

そもそも復興特別法人税とは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災からの復興
に必要な財源を確保するための特別措置で、課税事業年度が決められている税金です。

課税の対象となる事業年度は、平成24年4月1日~平成26年3月31日(改正前:平
成27年3月31日)までの間に開始する最初の事業年度から2年(改正前:3年)です。
復興特別法人税は、法人税額に10%を乗じて計算された金額となります。

 
<< 固定資産台帳と減価償却費明細 | 決算申告に関する記事一覧 | 消費税の確定申告書 >>

関連する記事

  •    ・法人税の確定申告書 法人税の確定申告書とは、決算作業で作成した損益計算書の当期…
  •    ・税務申告書の提出 法人税や消費税の税務申告書の提出期限は、原則、決算日の翌日か…
  •    ・法人税 法人だとかかる税金には、法人税、法人住民税(法人都民税)、法人事業税な…

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。