通信費

勘定科目に関する記事一覧を見る

会社の電話

 
通信費は、電話代や切手、葉書などにかかる費用を処理するときに使います。切手などは、
期末の残高を貯蔵品として資産計上することになっています。しかし、資産計上せずに購
入時の費用とすることを、毎期継続して適用することもできます。切手の残高まで資産計
上することは、非常に面倒なので、購入時に費用とするほうが実務的です。

具体的には

通信費の具体例には次のような費用があります。
・切手
・葉書
・封筒
・固定電話
・携帯電話
・電報
・テレホンカード
・インターネット
・ファックス
・郵便小包
・宅急便
・バイク便

区別するもの

通信費と区別するものとして、次のようなものがあります。
商品販売にかかる発送の諸費用 → 荷造運賃
DM(ダイレクトメール)の郵便料金 → 広告宣伝費
贈答用に購入したテレホンカード → 広告宣伝費か接待交際費

 
<< 旅費交通費 | 勘定科目の記事一覧 | 会議費 >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。