法人事業概況説明書

決算申告に関する記事一覧を見る

法人事業概況説明書

 
法人税の確定申告書を管轄の税務署へ提出するときに添付する書類です。決算期末時点の
会社に関する基本的な情報を事業概況として作成します。税務署が会社の概況を調べると
きに使用されるようです。

複雑な計算が必要な項目は、特にありませんので、調べて記入します。一度作ってしまえ
ば、翌年からはその内容の更新をするだけです。

記入する項目の一覧

記入する主な項目は次のとおりです。
・整理番号
・法人名
・事業年度
・納税地
・電話番号
・応答者氏名
・事業内容
・支店状況
・従業員等の状況
・電子計算機の利用状況
・経理の状況
・株主又は株式所有異動の有無
・主要科目(売上高、売上総利益、営業利益、資産、負債など)
・インターネットバンキング等の利用の有無
・役員又は役員報酬額の異動の有無
・代表者に対する報酬、借入金などの金額
・決済日等の状況
・帳簿類の備付状況
・税理士の関与状況
・月別の売上高等の状況

 
<< 法人税の確定申告書 | 決算申告に関する記事一覧 | 別表一から十八 >>

関連する記事

  •    ・決算の流れ 決算では、1年間の売上や仕入、経費を集計し、利益または損失(期間損…
  •    ・税理士の独占業務 国税庁が管轄省庁となる国家資格の税理士には、税理士資格がある…
  •    ・税務申告書の提出 法人税や消費税の税務申告書の提出期限は、原則、決算日の翌日か…

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。