損益計算書(P/L)の構成

勘定科目に関する記事一覧を見る

決算書の損益計算書

 
損益計算書は、会社の一定期間(1年間)における経営成績を表すものです。会社の主た
る営業活動に関連が深いものから順に、売上高、売上総利益、営業利益、経常利益、税引
前当期純利益、当期純利益、というように段階的に表示されます。

売上高

売上高は、主たる営業活動から発生する利益で、商品やサービスを販売したものを集計し
たものになります。会社の規模を表します。

売上総利益

売上総利益は、売上高から販売した商品や製品、サービスに直接かかった仕入れなどの費
用(売上原価)を差し引いた利益のことをいいます。会社のもっとも基礎的な利益となり
ます。粗利益とも言われます。

営業利益

営業利益は、会社の主たる営業活動から得られる利益のことをいい、「本業での儲け」を
表します。売上総利益から商品や製品を販売するためにかかった販売費と会社を維持する
ために必要な事務等の管理費を差し引いて求めます。

経常利益

経常利益は、財務活動も含めた経常的な経営活動から発生する利益をいいます。「企業活
動全般としての儲け」を表します。営業利益に受取利息等の営業外収益を加え、支払利息
等の営業外費用を差し引いて求めます。

税引前当期純利益(税前利益)

税引前当期純利益は、企業活動からもたらされるすべての利益をいい、「税金控除前の最
終的な利益」を表します。経常利益に固定資産売却益等の臨時的な利益(特別利益)を加
え、固定資産売却損等の臨時的な損失(特別損失)を差し引いて求めます。

当期純利益

当期純利益は、当期の所得に対して課税される法人税、法人住民税、法人事業税を差し引
いた後の最終利益のことをいいます。

損益計算書の構成

損益計算書の構成

 

販売費及び一般管理費の内訳

 
<< 貸借対照表(B/S)の構成 | 勘定科目の記事一覧 | 流動資産→1年以内に現金化 >>

関連する記事

  •    ・経理はなぜ必要か 会社経営の最大のテーマは、「いかに効率よく儲け、利益を生み出…
  •    ・毎年の経理業務 毎年の経理業務の基本的な作業は、下記の項目となります。(1)決…
  •    ・取引の仕訳を切る 仕訳とは営業活動で発生する取引を一定のルールに従って、取引内…

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。