法人都民税・法人事業税の延長

決算申告に関する記事一覧を見る

法人都民税・法人事業税の延長

 
税金の申告期限は、延長申請の手続きを取れば延長できます。よくおこなわれているのは、
法人税の申告期限の延長です。法人税の申告期限を延長するなら、一緒に法人都民税・法
人事業税の申告期限の延長を申請しましょう。

法人都民税と法人事業税の2つは、同じ提出書類(「申告所の提出期限の延長の処分等の
届出書・承認申請書」)に記載して、都税事務所や市区町村に申請しますが、記載する箇
所と提出期限が違うので注意が必要です。

法人都民税
・記入箇所 法人税に係る申告書の提出期限の延長の処分等の届出
・提出期限 決算日の翌日から22日

法人事業税
・記入箇所 事業税等に係る申告書の提出期限の延長の承認申請
・提出期限 決算日まで

東京都主税局の申告書等の提出期限の延長で詳しく紹介されています。

納期限は延長されないので注意

法人住民税、法人事業税は、法人税と同じく申告期限が1か月延長できます。しかし、納
期限は、決算日から2か月以内のままで延長されません。したがって、見込み税額で通常
の申告期限内に1度申告して、延長した1か月で正確な税額を確定させて、再度申告する
ことになります。

 
<< 法人税の申告期限延長 | 決算申告に関する記事一覧 | 消費税は期限延長できない >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。