青色申告取消からの復活

税金に関する記事一覧を見る

青色申告取消からの復活

青色申告の承認取り消しから復活するには

青色申告の承認が取り消されると、取り消しの通知日以後1年間は、青色申告の承認申請
書を再提出しても、受け付けてもらえません。厳密にいうと、その1年間は、青色申告の
承認申請書を提出しても、税務署長が承認の申請を却下できるとされているのですが、基
本的に却下されてしまいます。したがって、取消から3事業年度は白色申告となります。
とはいえ、取引の記帳をおこない、会社の経理をおこなっていないと会社の損益が分から
なくなりますので、継続して経理はおこなっておきましょう。

また、青色申告の承認を受けるには、青色申告の特典を受けたい事業年度の開始より前に
「青色申告の承認申請書」を税務署へ提出しなければいけません。取消処分から復活する
には、取消通知日から1年経過後に、青色申告の承認申請書を再提出して、その翌期から
再び青色申告の承認を受けるということになります。

 
<< 青色申告の承認の取消 | 税金に関する記事一覧 | 小規模企業共済の掛金 >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。