記帳代行・経理代行のライト・コミュニケーションズ株式会社

記帳代行・経理代行ならライト・コミュニケーションズ

毎月の記帳代行は150社以上!
東京での経理記帳は10年以上の豊富な実績。

経理代行のメリット・デメリット

経理業務に関する記事一覧を見る

経理代行のメリット・デメリット

 

会社の経理業務をアウトソーシングで請負ってくれる「経理代行サービス」には、さまざ
まなものがあります。しかし、どのサービスを利用するかという以前に、経理業務を外部
の会社に任せるメリットやデメリットを知っておきたい、と考える経営者の方もいるので
はないでしょうか。そこで今回は、経理代行サービスを利用するメリット・デメリットを
ご紹介します。

目次

経理代行サービスを利用する3つのメリット

経理代行サービスの利用には、以下の3つのメリットがあります。

1、余計な手間から解放され、本業に専念できる
2、社内に経理担当者がいなくても大丈夫!コスト削減が可能
3、迅速で効率的な業務体制を取り入れることができる

メリット1 余計な手間から解放され、本業に専念できる

通帳コピー、請求書、領収書など必要なものを経理代行や記帳代行のアウトソーシング業
者に渡すだけで面倒な経理業務に手間をかける必要がなくなり、コア業務に専念する時間
を作ることができます。この点は、経理代行サービスを利用する大きなメリットです。

経理業務そのものだけではなく、社内に経理担当者を置く場合の社員の勤怠や仕事の管理
を省くこともできるほか、経理専門のプロが常に最新の法律に合わせて経理記帳を行って
くれるので、税法などが改正されるたびにそれを頭に入れなければならない、という面倒
からも解放されます。

また、経理業務を丸ごと任せてしまえば、会計ソフトを自分で操作する必要もなくなるの
で、パソコンが苦手な経営者にとってはなおさら頼もしいサービスかもしれません。

メリット2 コスト削減が可能。社内に経理担当者がいなくても大丈夫!

創業したばかりだと、経理担当者を雇用する余裕がないかもしれません。ある日突然、経
理担当者が退職し、社内に経理を担当できる人がいないという状況に陥ってしまうかもし
れません。経理代行サービスは、こうした状況を救ってくれる存在です。

経理業務をアウトソーシングすれば、新たに経理担当者を採用・教育する必要がなくなり
ます。求める経理のレベルにもよりますが、経理担当者を雇うよりも、経理代行サービス
を利用したほうが安く済み、人件費を削減できる場合が少なくありません。

また、社内に経理担当者を置かないと決めてしまえば、会計ソフトを購入する必要もなく
なるので、そういった点でもコストカットできます。

メリット3 迅速で効率的な業務体制を構築できる

経理代行サービスを利用するメリットは、迅速で効率的な業務体制を自社に簡単に取り入
れることができるという点にもあります。

たとえば、これまで会社または個人独自のルールで何となく続けている非効率的な経理業
務のやり方はありませんか。どこかでやり方を正さなければ…、と考えているぐらいなら、
経理業務をプロに任せてしまうことで、そうした無駄を省くことも手です。

また、実務経験豊富な経理のプロが迅速かつ正確に経理業務を行ってくれるので、「採用
した社員にミスが多かったら…」という心配もせずに済みますし、コストを抑えながらも、
面倒な作業にこれまでのように時間をかけすぎることなく、自社の状況をつかめるように
なるでしょう。

経理代行サービスを利用する2つのデメリット

経理代行サービスの利用にはメリットもありますが、同時に頭に入れておかなければなら
ないデメリットもあります。経理代行サービスの利用には、以下の2つのデメリットが考
えられます。

1、会社の重要情報が流出してしまうリスクがある
2、自社の社員を経理担当者として育成する場合に不便が生じる

デメリット1 会社の重要情報が流出してしまうリスク

経理代行サービスを利用する場合、領収書などの社内の重要な情報を外部の経理代行業者
へ渡すことになります。万全の体制を整えているかと思いますが、万が一、預けた証ひょ
うの紛失などが起こってしまった場合、思わぬところに社内の重要情報が流出してしまう
リスクがありますので、情報管理には十分に気を配らなければなりません。

そのため、経理代行サービスを選ぶ際には、その経理代行業者が情報管理にどのように取
り組んでいるのかまでよく確認しておきたいところです。

デメリット2 自社の社員を経理担当者として育成する場合に不便が生じる

経理代行は、経理担当者をおかない会社にとっては非常に助かるサービスではありますが、
何かのきっかけで、自社で新たに経理担当者を雇用することがあるかもしれません。

その場合、経理代行業者の方で新たな経理担当者の教育を行ってくれる訳ではありません。
経理代行業者からすれば、会社の拡大は嬉しいものだと思いますが、仕事がなくなるので
すから…。したがって、経理担当者の育成や業務の引き継ぎなどで不便さを感じる可能性
はあるでしょう。

経理代行のメリットとデメリットを把握して利用すること

以上のように、経理代行サービスを利用するうえでは、情報漏洩の心配が全くないとは言
いきれませんし、サービスを利用している間に経理のノウハウが習得できるわけではない
というデメリットもあります。しかし、大きなメリットもありますので、会社の状況に合
わせて経理代行サービスの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

 
<< 経理・会計の基礎知識 | 経理業務の記事一覧 | 記帳代行・経理代行の相場について >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。