法人事業税

税金に関する記事一覧を見る

法人事業税の対象となる事務所

 
法人事業税は、会社が事業をおこなっている事務所や事業所が所在する都道府県が、法人
のおこなう事業に対して課税する税金で、法人の所得に対して課税されるようになってい
ます。申告・納税するときは、都税事務所宛に法人都民税と一緒に申告して納付します。

申告・納付した法人事業税は、税金ですが損金に算入できます。理由は、会社が営業活動
をおこなう中で、行政から受けるサービスの対価といった意味合いの税金だからです。損
金算入の時期は、法人事業税の確定申告書を提出した日が属する年度です。

資本金1億円超の会社と資本金1億円以下の会社では、法人事業税の算出方法が変わりま
すので注意してください。

 
<< 法人税の中間申告 | 税金に関する記事一覧 | 法人事業税の計算 >>

関連する記事

  •    ・ …
  •    ・ …
  •    ・ …

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。