B勘屋(偽の領収書販売業者)

税金に関する記事一覧を見る

B勘屋(偽の領収書販売業者)

 
世の中には偽造した領収書を販売する業者がいます。そういった業者は税務署内でB勘屋
と呼ばれています。普通に事業活動していれば出会ったり関わったりすることはありませ
ん。暴力団関係者がおこなっているとか、最近ではインターネットでも流通しているとか
いわれています。

B勘屋は倒産や休業している会社、全く稼動していない会社などの領収書を仕入れて、額
面の3~5%前後で販売しています。たとえば100万円の領収書だったら、3~5万円
くらいで売っているのです。

もちろん、B勘屋は「偽造領収書販売業者」などといった内容を事業にして堂々と営業し
ていません。表に出てこない裏の世界で、口コミを中心に隠れて販売しています。B勘屋
の語源ですが、本物のA勘定に対して偽物のB勘定ということでB勘屋と税務署内で呼ば
れるようになったといわれています。

ばれたら一網打尽に捕まる

国税局と税務署は血眼になってB勘屋を探しています。B勘屋は、倒産や休業中であった
りするものの、実際に存在する(した)会社の領収書を使います。したがって一見すると、
B勘屋の領収書は何の問題もない領収書に見えてしまうのです。個人が手書きで数字を改
ざんした領収書に比べれば、見破られないでしょう。

しかし、B勘屋の精巧な領収書でも、税務署の調査官が徹底的に調べれば見つかってしま
います。実在する(した)会社といっても、今は稼動していない会社の領収書です。しか
も、ばれて「○○○社名義の領収書は偽物」という情報が、全国の税務署に一斉に伝わり
ます。そして、○○○社名義の領収書を買ってしまった会社は一網打尽に捕まってしまう
でしょう。

 
<< 領収書の偽造 | 税金に関する記事一覧 | 領収書の日付や金額の書き換え >>

関連する記事

  •    ・ …
  •    ・ …
  •    ・ …

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。