青色申告書の承認の申請と期限

税金に関する記事一覧を見る

青色申告書の承認の申請

 
会社は1年に1回決算をおこない、法人税の確定申告を管轄の税務署に提出します。売上
が順調にあがって利益が残ると税金が高くなってしまい、売上が伸びず赤字になると税金
は少なくなりますよね。決算して利益が出たときに慌てて節税を考えても、決算日は過ぎ
ていますので、できることは限られてきます。普段からの経理・記帳が肝要です。

青色申告の税務上の特典はご存知でしょうか。あらかじめ「青色申告書の承認の申請」を
税務署へ提出しておくだけで、節税に使える税務上のメリットを受けることができます。
ただし、複式簿記での経理記帳と帳簿の備え付けが必要です。

「青色申告書の承認の申請」の提出期限

青色申告の承認を受けた法人のことを青色申告法人といいますが、それになるには、事前
に「青色申告書の承認の申請」を提出する必要があります。提出期限は、青色申告の確定
申告書を提出しようとする事業年度開始の日の前日までです。

ただし、会社設立1期目の事業年度の場合は、設立日から3か月以内か事業年度終了の日
のうちいずれか早い日の前日までとなっています。会社を設立するときに提出する、設立
届などと一緒に提出しておきましょう。

 
<< 社会通念と照らし合わせる | 税金に関する記事一覧 | 青色申告の税務上の特典 >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。