未払費用-社会保険料

税金に関する記事一覧を見る

未払費用(社会保険料)

 
会社で社会保険というと、一般的には健康保険と厚生年金のことですが、会社であれば事
業主や社員の意思とは関係なく強制的に加入するものです。この社会保険料は会社と従業
員で折半して負担することになっており、通常、当月分の社会保険料を翌月の給与から給
与天引きして支払います。たとえば、5月の給料支払日に4月分の保険料を差し引いて、
5月末日に支払います。

この社会保険料は、多くの会社が支払ったときに費用として処理しています。しかし、社
会保険料は4月分を5月末日に支払うことになるので、社会保険料の発生と支払いに1か
月のズレが生じていることになります。

そこで、4月中に発生した社会保険料を未払い計上すれば、1か月分の社会保険料を費用
計上できるようになります。ただし、このように未払い計上するのであれば、継続して未
払い計上しなくてはいけません。あるときは未払い計上して、あるときは支払い時に計上
というようにはできないので注意してください。

 
<< … | 税金に関する記事一覧 | … >>

関連する記事

  •    ・ …
  •    ・ …
  •    ・ …

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。