地方法人特別税

税金に関する記事一覧を見る

地方法人特別税の計算

 
地方法人特別税は、平成20年の税制改正により、平成20年10月1日以降に始まる事
業年度から導入されました。導入された目的は、地方の税収の偏りを均等にするというこ
とで、徴収後に各都道府県へ再配分されています。

法人事業税の税率を引き下げて、その下げた分を、地方法人特別税として徴収しています。
したがって、法人事業税と地方法人特別税を合わせた税額は、今までの法人事業税と変わ
りません。

課税標準 税率
法人事業税①~③に対して 81.0%

地方法人特別税を納める会社は、「法人事業税を申告・納付する義務のある法人」になり
ます。計算式などの詳しい内容は、「法人事業税」に記載してありますので、併せてご覧
ください。

 
<< 法人事業税の計算 | 税金に関する記事一覧 | 法人都民税(法人住民税) >>

関連する記事

  •    ・ …
  •    ・ …
  •    ・ …

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。