全ての記事一覧

経理・会計の基礎知識トップに戻る

経理・会計の基礎知識に関する全ての記事

 
経理・会計の基礎知識に関する全ての記事を一覧できるページです。

 

経理業務に関する記事

経理・会計の基礎知識トップに戻る

経理業務に関連のある、電卓、お金

 

そもそも経理は何をするのか

そもそも経理とは 経理とは一言で表現するならば、「経営を管理する業務」です。得意先…
経理はなぜ必要か 会社経営の最大のテーマは、「いかに効率よく儲け、利益を生み出すこ…
経理のメリットとしないデメリット 経理をするメリット1 経営状態を把握できる 毎月…

経理のやっていること

経理の業務内容 会社は永続的に続くことが前提ですので、経理の仕事に区切りはあっても…
日々の経理業務 毎日の経理業務の基本的な作業は下記の項目になります。(1)元資料の…
毎月の経理業務 毎月、定例的に発生する基本的な経理業務には、下記のような項目があり…
毎年の経理業務 毎年の経理業務の基本的な作業は、下記の項目となります。(1)決算書…
経理業務の年間スケジュール 12月決算の会社を例として1年間の経理業務のスケジュー…
月次決算の目的と3つのメリット 月次決算は、企業が経営状況を月次で把握し、適切な経…
月次決算が遅れてしまう… 月次決算が遅れる主な原因と月次決算早期化の主なポイントは…

簿記と仕訳は経理の基本

簿記は経理業務の基本 会社で経理業務をおこなうときに必要となる基本的な知識は「簿記…
取引の仕訳を切る 仕訳とは営業活動で発生する取引を一定のルールに従って、取引内容を…
青色申告には複式簿記が必要 簿記には単式簿記と複式簿記があります。単式簿記とは、収…
経理記帳で使う帳簿の種類 仕訳日記帳は、会社の営業活動で起こるすべての取引を仕訳と…
発生主義の経理と現金主義の経理 経理業務での簿記の記帳方式には2つの方法があります…

年末調整の仕組みを理解しよう

年末調整=サラリーマンの確定申告 サラリーマンの方なら年末調整と聞くと、「年末に扶…
年末調整業務のおおまかな流れ 【所得控除の確認】・扶養控除等(異動)申告書の受理と…
法定調書の提出-税務署、市町村 サラリーマンの方なら年末調整のときに源泉徴収票を発…
年末調整をする人、しない人 年末調整は、原則として給与の支払者に「給与所得者の扶養…
源泉所得税の納付は特例で 毎月の給与から天引きする源泉所得税および復興特別所得税は…
源泉徴収の対象となる報酬 会社ともなると取引先が多いと思います。その取引先の中に個…

 

勘定科目に関する記事

経理・会計の基礎知識トップに戻る

勘定科目の一覧表

 

勘定科目を調べる前に

貸借対照表(B/S)の構成 貸借対照表は、一定時点における会社の資産、負債および資…
損益計算書(P/L)の構成 損益計算書は、1年間の経営成績を表すものです。会社の主…

勘定科目の分類とその意味

流動資産→1年以内に現金化 貸借対照表の資産のうち、流動資産は、短期間に現金化もし…
固定資産→長く事業に貢献 固定資産は販売目的ではなく、長期にわたり継続的に事業のた…
繰延資産→先行投資分を資産に 繰延資産は、本来、費用として処理するものを、その効果…
流動負債→1年以内に支払い 流動負債は、貸借対照表の負債のうち、営業取引によって発…
固定負債→時間をかけて支払う 負債は、1年基準や正常営業循環基準によって流動負債と…
純資産→儲けの積み重ね 純資産は、資産総額から負債総額を差し引いた金額のことです。…

1年以内に現金、費用となる資産

現金 現金とは、「円」の日本銀行券や硬貨、「ドル」「ユーロ」などの外国通貨のことを…
預金 預金は、銀行や信託銀行、信用金庫などの金融機関に対する会社現金の預け金です。…
売掛金 売掛金は、商品や製品、サービスなどを売り上げることによって生じる売上代金の…
棚卸資産(在庫) 棚卸資産とは、いわゆる在庫です。商品・製品・仕掛品などの事業での…
前渡金 前渡金は、商品や原材料などの仕入れや外注先への外注加工の発注し、商品の受け…
前払費用 前払費用は、一定の契約にしたがって継続した役務提供を受けるとき、まだ受け…
未収収益 未収収益とは、本業の売上ではない一定の契約(不動産貸借契約や金銭消費貸借…
短期貸付金 貸付金は、取引先や関係会社、役員や従業員などに対して、金銭消費貸借契約…
立替金 立替金は、役員や従業員、外部の取引先や関係会社などの支払いを会社が一時的に…
未収入金 未収入金と売掛金は、未収金を処理する科目として似ていますが、違いがありま…
仮払金 仮払金は、使用する目的や使用する金額が未定のまま概算額を出金したときに、使…
その他流動資産 その他の流動資産は、貸借対照表の流動資産に計上される科目のうち、当…

長く事業に貢献する資産

有形固定資産 有形固定資産は、会社が長期(1年以上)にわたり利用または保有する、実…
建物 建物は、屋根や壁のある事務所や店舗、工場、倉庫、社宅など、事業に使用される…
車両運搬具 車両運搬具は、乗用車やトラックなど、陸上で使う車両のことをいいます。…
工具器具備品 工具器具備品には、作業で使う工具やパソコン、机、椅子、キャビネット…
土地 経理でいう土地は、会社の営業活動のために使われる土地(敷地)のことをいい、…

無形固定資産 固定資産に分類される無形固定資産は、法律上の権利など、物理的な実体や…
営業権(のれん) 無形固定資産に分類される営業権は、法律上の権利ではないのですが…

投資等その他の資産 投資その他の資産は、固定資産に分類されますが、その中でも有形固…
長期前払費用 前払いした費用のうち、1年以内に費用化されるものについては、流動資…
差入保証金 差入保証金は、事務所などを借りるときに支払う保証金や敷金を処理する科…

先行投資分を資産に計上

開業費 開業費は、会社設立後から営業開始までの間に、開業準備にかかった費用のことを…

1年以内に支払う負債

買掛金 買掛金は、商品や製品、原材料などを購入することによって生じる、仕入先に対す…
短期借入金 借入金は、金銭消費貸借契約を結ぶことによって、会社の外部からお金を借り…
未払金 未払金は、会社の本業にかかわる仕入から発生する買掛金以外の債務で、モノやサ…
未払費用 未払費用は、本業の営業取引以外で一定の契約にしたがって継続した役務提供を…
前受金 前受金は、いわゆる内金や手付金のことです。会社の通常の営業取引にかかる商品…
預り金 預り金は、得意先や仕入先などの取引先から預かったお金、個人事業主や社員の報…
前受収益 前受収益は、不動産の賃借や金銭の消費貸借など一定の契約にしたがい、継続し…
仮受金 仮受金は、科目や金額が確定しない現金や預金などを預かったときに、その内容が…
未払法人税等 未払法人税等は、決算時の決算整理仕訳をおこなうときに使います。今期の…
その他流動負債 その他流動負債は、重要性が低くて独立した科目として貸借対照表の流動…

時間をかけて支払う負債

長期借入金 借入金には、長期借入金と短期借入金があります。その区分は、決算日の翌日…

儲けの積み重ね

資本金 資本金とは、株主からの出資金で、貸借対照表の純資産に計上されます。資本金が…

会社の本業からの収入

売上高 売上高は、主たる営業取引である商品や製品の販売、役務やサービスの提供かられ…
売上控除項目 売上高は、決算書では総売上高から売上値引き・戻り高などのを控除した金…

売上の原価

売上原価 売上原価とは、商品や製品の販売、役務やサービスの提供による売上高に対応す…
仕入高 仕入高は、会社の主たる営業取引で販売される商品や原材料の仕入代金を処理す…
外注費(業務委託費) 外注費は、業務委託費とも言われます。外部の会社や個人事業主…

販売や事務、管理の費用

販売費及び一般管理費 「販売費」とは、商品や製品の販売業務にともなって発生する費用…
役員報酬 役員報酬は、会社の役員である取締役や監査役に対して、職務執行の対価とし…
給料手当 給料手当は、役員、従業員に対する役員報酬や給料、賃金、賞与、退職金など…
法定福利費 法定福利費とは、従業員の社会保険料に対する事業主負担分を処理するとき…
福利厚生費 福利厚生費は、役員や従業員の福利厚生のために、会社が「一律に」支出す…
広告宣伝費 広告宣伝費は、不特定多数の人に向けて、自社の商品やサービスの販売促進…
販売促進費 競合他社の多い得意先や新規に進出しようとする競合地域の会社に対して、…
水道光熱費 水道光熱費とは、主に会社で使っている事務所や工場の水道代、ガス代など…
車両関連費 車両関連費とは、営業車両などの会社で使用する自動車で、その使用や維持…
事務用消耗品費 事務用消耗品費とは、事務所のデスク周りで使用する消耗品を処理する…
消耗品費 消耗品費は、原則として、耐用年数が1年未満のものか取得価額が10万円未…
賃借料 賃借料とは、他人が所有する物件(土地や建物、機械、車両、事務機器など)を…
支払手数料 会社は、社内でできない業務が出てきたときに、外部の専門家などに、業務…
修繕費 修繕費は、事業で使っている有形固定資産の維持、修理、改良などにかかる費用…
租税公課(公租公課) 租税公課とは、広い意味では全ての税金を含む概念ですが、ここ…
減価償却費 減価償却は、税法で定められた固定資産の耐用年数に応じて、事業年度ごと…
接待交際費 普段、交際費や接待費といわれるようなものは、税法上、交際費等として定…
旅費交通費 旅費交通費は、業務中、役員や従業員が取引先などへ出向いたときにかかる…
通信費 通信費は、電話代や切手、葉書などにかかる費用を処理するときに使います。切…
会議費 会議費は、会社業務に関連する打ち合わせを社内、もしくは社外の取引先とおこ…
寄付金 寄付金は、寄付金、拠金、見舞金などの名義に関係なく、事業と直接関係がなく…
図書研修費 図書研修費は、業務上必要となる新聞、雑誌、書籍などの購入費用を処理す…
荷造運賃 荷造運賃は、販売する商品や製品の荷造梱包の費用と、それらの発送・出荷に…
諸会費 会社は、業務に関係のあるさまざまな団体に加入していることがあります。たと…
雑費 雑費は、販売費および一般管理費に含まれる費用で、たまにしか発生せず、他の勘…

本業以外の収益と損失

営業外収益と営業外費用 損益計算書では、本業で稼いだ営業利益から営業外損益(営業外…

突発的な収益と損失

特別利益と特別損失 損益計算書では、経常利益から臨時的・突発的な特別損益を差し引い…

法人税の管理

法人税等 企業の当期利益は、税引前当期利益から法人税および住民税、事業税を差し引い…

 

経営指標に関する記事

経理・会計の基礎知識トップに戻る

経営指標のグラフ

 

手元資金の割合は

流動比率 流動比率は、会社の財務分析をするときの指標の一つで、安全性を見るために…
当座比率 当座比率は、会社の財務分析をするときの指標の一つで、安全性を見るために…
現預金比率 現預金比率は、会社の財務分析をするときの指標の一つで、安全性を見るた…
現預金月商比率 現預金月商比率は、会社がある時点において、月商の何か月分の現預金…

長期の資金は十分か

固定比率 固定比率は、会社の財務分析をするときの指標の一つで、安全性を見るために…
長期固定適合率 固定長期適合率とは、会社の財務分析をするときの指標の一つで、安全…

借入の依存度

有利子負債依存度 有利子負債依存度は、総資産に対する金利支払いや返済が必要な有利…
有利子負債月商比率 有利子負債月商比率は、会社がある時点において、月商の何か月分…
デットキャパシティレシオ デットキャパシティレシオは、有利子負債(借入金や社債な…

返さなくていいお金の割合

自己資本比率 自己資本比率は、株主からの出資で返済の必要がない自己資本と、銀行か…

取引条件の分析

売上債権回転期間 売上債権月商比(売上債権回転期間)は、商品や製品を販売してから…
棚卸資産月商比率 棚卸資産月商比(棚卸資産回転期間)は、平均月商の何か月分の棚卸…
仕入債務月商比率 仕入債務月商比(仕入債務回転期間)は、平均月商の何か月分の仕入…
運転資金月商比 運転資金月商比(運転資金回転期間)は、営業活動に伴う資金(運転資…

資産活用の効率性と収益性

ROA(総資産利益率) ROAとは、事業に投下されている総資産(総資本)が、利益…

 

決算申告に関する記事

経理・会計の基礎知識トップに戻る

決算に関する記事の一覧

 
決算に関する記事を一覧できるページです。

決算とは何をするのか

決算とは 会社で事業をしていれば、経理をおこなっていると思います。1年に1回、必…
決算処理(決算整理) 会社の経理では、原則として、発生主義で経理をしなければいけ…
決算日はいつにするか 決算日とは、法人の1年間の売上や仕入、経費を集計し、損益を…
決算の流れ 決算では、1年間の売上や仕入、経費を集計し、利益または損失(期間損益…

決算書(決算報告書)

決算報告書 決算報告書(決算書)とは、期首から期末までの1年間の売上や仕入、経費…
貸借対照表(B/S) 貸借対照表は、一定時点における会社の資産、負債および資本の…
損益計算書(P/L) 損益計算書は、会社の一定期間(1年間)における経営成績を表…
株主資本等変動計算書 株主資本等変動計算書は、会社の儲けをどのように分配するかを…
個別注記表 今まで貸借対照表や損益計算書などの各計算書類に記載されていた固定資産…
勘定科目内訳明細書 決算書の各勘定科目明細を記載するものです。決算書を作成する中…

税務申告は税理士に

税理士の独占業務 …
申告調整とは …
利益と所得 …
法人税の確定申告 …
法人事業概況説明書 …
別表一~十八 …
法人都民税・事業税の確定申告書 …
消費税の確定申告書 …
固定資産台帳 …

確定申告は申告期限内に

申告書を提出しなかったら …
税務申告書の提出 …
申告期限と納期限 …
申告期限の延長 …

 

税金に関する記事

経理・会計の基礎知識トップに戻る

税金に関する記事の一覧

 
税金に関する記事を一覧できるページです。

法人にまつわる税金

法人税 法人だとかかる税金には、法人税、法人住民税(法人都民税)、法人事業税など…
法人税の計算 法人税は、当期純利益から申告調整をおこなって算出される所得に、法人…
法人税の中間申告 中間申告は、前期の納税額が一定額を超えた場合、事業年度の途中で…
法人事業税 法人事業税は、会社が事業をおこなっている事務所や事業所が所在する都道…
法人事業税の計算 法人事業税の税金計算のもと(課税標準)は「所得」で、法人税の計…
地方法人特別税 地方法人特別税は、平成20年の税制改正により、平成20年10月1…
法人都民税(法人住民税) 会社は、年に一度の決算をおこない、国税である法人税と地…
法人都民税(法人住民税)の計算 法人都民税は、資本金や法人税の金額によって、法人…

固定資産税(償却資産)

固定資産税(償却資産) 固定資産税は、1月1日現在の固定資産(土地、家屋、償却資…
固定資産税(償却資産)の計算 固定資産税は、1月1日現在の固定資産(土地、家屋、…
償却資産の種類と具体例 固定資産のうち、償却資産とは、土地と家屋以外で、事業活動…

消費税の仕組み

消費税 消費税は、モノやサービスを消費したときにかかる税金で、課税期間は法人だと…
消費税の課税対象 消費税は、商品や製品、サービスの提供などの「消費」に対して広く…
消費税の中間申告 消費税の課税期間は1年とされていますが、中間申告制度があります…
消費税の免税制度 消費税には、納税義務が免除される制度があります。課税期間の前々…
原則課税制度 消費税額の計算方法は2通りあって、原則課税と簡易課税という方法があ…
簡易課税制度 消費税額の計算方法は2通りあって、原則課税と簡易課税という方法があ…

罰金の意味合いを持つ税金

附帯税→罰金 会社の経理が間に合わなくて申告期限までに申告できなった、納期限まで…
延滞税 附帯税の一つに延滞税があります。附帯税は税金ですが罰金のようなもので、会…
過少申告加算税 罰金の意味合いを持つ附帯税の一種に過少申告加算税があります。過少…
無申告加算税 無申告加算税は、税金の罰金のような性質を持つ附帯税の一種です。この…
不納付加算税 附帯税の一つに不納付加算税があります。附帯税は税金ですが、罰金のよ…
重加算税 附帯税の一種である重加算税は、会社が悪質な脱税行為などをおこなった場合…
利子税 附帯税の中に利子税というものがあります。附帯税は税金の罰金のような意味合…

税務調査

税務調査とは 日本の納税制度は、自分で税金の計算をおこない、自分で申告して納税す…
任意調査と強制調査 税金の申告が正しくおこなわれているかチェックする税務調査には…
事前に準備するもの 税務調査では、さまざまな質問に対応したり、資料を見せたりする…
税務調査の調査項目 日本の納税制度は、自分で税金の計算をおこない、自分で申告して…
更正処分 税務調査を受けた結果、申告内容に税額の不足などの指摘があると、修正申告…
更正処分に納得できない 税務調査の結果を受けて、税務署から指摘されたように修正申…
修正申告 税務調査の結果、指摘を受けて修正することになった場合、もしくは、確定申…
税務署員にはノルマがある 税務調査で指摘された内容を、そのまま鵜呑みにしていませ…
税務署は教えてくれない 税務署は、納税者にとってさらに節税できる経理処理があった…
税務署と争うことになったら 税務署には追徴税額や調査件数などのノルマがありますの…
国税当局の隠語集 国税当局内で使われる隠語集です。税務署外で職員同士が会話すると…

 

節税に関する記事

経理・会計の基礎知識トップに戻る

節税に関する記事一覧

 
節税に関する記事を一覧できるページです。

節税を考える

節税するときは 節税は、税法に従って合法的に税金を少なくすることをいいます。それ…
脱税は法律違反 …
租税回避というグレーな手法 …
節税の考え方 …
経費で利益を調整 …
社会通念と照らし合わせる …
青色申告書の承認の申請と期限 …
青色申告の税務上の特典 …
欠損金の繰越控除 …
少額減価償却資産の特例 …
青色申告の承認の取消 …
青色申告取消からの復活 …
資本金1,000万円未満 …
小規模企業共済の掛金 …
中小企業倒産防止共済 …
一括償却資産 …
繰延資産-会社設立の費用 …
事業で使う車両 …
定率法と定額法ではどっちが有利 …
中古車を買おう …
在庫の処分 …
在庫の値引き販売 …
資産の評価損 …
在庫の評価損 …
役員報酬の設定 …
高額な役員報酬 …
法人税法の役員 …
社員への決算賞与 …
使用人兼務役員 …
使用人兼務役員とするために …
使用人兼務役員になれない人 …
未払費用-給与 …
未払費用-社会保険料 …
未払費用-固定資産税 …
社員旅行は福利厚生費にする …
忘年会や新年会 …
スポーツジムの会員費 …
慶弔見舞金 …
社宅家賃を経費にする …
ホームページ(HP)の作成費用 …
取引先に対して接待交際費を使う …
渡切交際費の支給 …
会議費を使おう …
電子データで印紙税を節税 …
食事代の支給 …
給与ではなく会社の経費で …
源泉徴収額を少なくする …
視察旅行や研修旅行の活用 …
費途不明金と使途秘匿金 …

 

個人の税金に関する記事

経理・会計の基礎知識トップに戻る

個人の税金に関する記事

 
個人の税金に関する記事を一覧できるページです。

個人にまつわる税金

所得税 所得税は、個人の1年間(1月1日から12月31日)で得た所得に対して課さ…
個人事業税 個人事業主がおこなう業種により、法律で決められた事業(法定業種)に対…
住民税 住民税は、その地域に住んでいる住民に対する行政サービスを行うために必要な…
相続税 地方自治体(都道府県や市区町村)が住民から、税負担の能力に応じて(担税力…
贈与税 贈与税は、贈与によって個人から無償で財産をもらったとき、その贈与を受けた…
贈与税の暦年課税 贈与税の課税方法のうちの一つに、暦年課税制度があります。暦年課…
贈与税の相続時精算課税 相続時精算課税は、世代間の財産移転の促進を目的として、贈…

個人の所得控除

14種類の所得控除
医療費控除
社会保険料控除
小規模企業共済掛金控除
生命保険料控除
地震保険料控除
寡婦・寡夫控除
扶養控除
セルフメディケーション税制

 
<< … | 経理・会計の基礎知識トップ | 経理業務に関する記事 >>

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。