事業で使う車両

税金に関する記事一覧を見る

事業で使う車両

 
営業活動をおこなう中で、車を使うことがあると思います。その車両の名義が会社名義で、
事業でしか使わないのであれば、次の費用は会社の経費になりますので、きちんと記帳し
て経理しておきましょう。

・修理代
・支払手数料
・車検費用
・保険料
・ガソリン代
・税金(自動車税、自動車重量税、自動車取得税)など

事業で使っている車の名義は、「会社名義」であることが理想ですが、実際には個人名義
のまま会社でも使っている、ということがあります。この場合、会社と個人の間で賃貸借
契約を結び、会社が負担する経費などについて取り決めをしておき、事業用と私用との区
別をつけておくべきです。

また、プライベート車両(個人名義)の費用についても、一部会社の経費にできます。プ
ライベート車両を会社の経費にする場合は、会社で使用する割合とプライベートで使用す
る割合で、費用を按分することによって、会社で使用した費用は会社の経費とすることが
できます。

 
<< 一括償却資産 | 税金に関する記事一覧 | 定率法と定額法はどっちが有利 >>

関連する記事

  •    ・車両運搬具 車両運搬具は、乗用車やトラックなど、陸上で使う車両のことをいいます…
  •    ・減価償却費 減価償却は、税法で定められた固定資産の耐用年数に応じて、事業年度ご…
  •    ・定率法と定額法はどっちが有利 減価償却資産に対しておこなう減価償却には、「定額…

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。