未払費用

勘定科目に関する記事一覧を見る

会社の未払費用

 
未払費用は、本業の営業取引以外で一定の契約にしたがって継続した役務提供を受けると
き、期末までに提供を受けた部分について未払いとなっているものをいいます。本業の営
業取引から生じる債務は買掛金です。

未払費用が生じるとき

支払期日未到来で未払費用となるものは具体的に次のようなものがあります。
・給与
・利息
・水道光熱費
・賃借料
・保険料など

未払金との相違

企業会計規則では、未払費用は一定の契約にしたがって継続的に役務の提供を受けるとき、
すでに提供された役務に対する対価の経過的な未払額とされています。継続的な契約にお
ける未払いの費用は、未払費用ということです。単発で起きる経費の未払いは、未払金を
使います。

税務上、未払金と未払費用の区別は特にされていないため、実務上でどっちを使うかは、
会社の会計方針によります。

 
<< 未払金 | 勘定科目の記事一覧 | 前受金 >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。