固定資産台帳と減価償却費明細

決算申告に関する記事一覧を見る

会社の固定資産

 
会社が持っている固定資産は、販売目的ではなく、長く事業に貢献する資産です。固定資
産は、長く使っていると、徐々に価値が下がっていきます。建物や設備の老朽化、車両だっ
て故障しやすくなっていきます。この価値が減少する分は、会社の費用にすることができ
ます。このことを減価償却といいます。

固定資産台帳と減価償却費明細は、会社で保有する建物、車両、備品などの固定資産の一
覧表です。減価償却資産を購入したらこれらの台帳に記載して管理します。これらを見れ
ば、会社の固定資産の取得価額や残存価額、減価償却費などが全てわかります。

主な記載項目は、次のとおりです。
・資産名
・取得年月
・取得価額
・耐用年数
・償却率
・償却方法
・期首簿価
・当期償却額
・期末簿価
・償却累計額

 
<< 別表一から十八 | 決算申告に関する記事一覧 | 復興特別法人税の申告書 >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。