事務用消耗品費

勘定科目に関する記事一覧を見る

事務所で使う事務用品

 
事務用消耗品費とは、事務所のデスク周りで使用する消耗品を処理するときに使います。
事務用品費とも言われます。金額の小さい費用であれば、消耗品費に含めてしまっても大
丈夫です。長期にわたって事業で使われるような固定資産ではなく、1回限りで使い切っ
てしまうものを処理する勘定科目になります。

具体的には

事務用消耗品費の具体例には次のようなものがあります。
・ボールペン
・鉛筆
・消しゴム
・ゴム印
・レターヘッド便箋
・封筒
・伝票類(注文書、請求書、領収証など)
・納品書用紙
・ノート
・帳簿
・バインダー
・ファックス
・ファックスのトナー
・プリンター
・プリンターのインク
・コピー用紙
・電子辞書
・ソフトウェア(事務処理用)
・USBメモリ
・名刺

 
<< 車両関連費 | 勘定科目の記事一覧 | 消耗品費 >>

関連する記事

記帳代行・経理代行のお問い合わせ

 
東京都中野区で記帳代行・経理代行ならライトコミュニケーションズにお任せください。