記帳代行業務の流れ

こちらでは毎月お客様に準備していただくことから月次記帳代行と納品までの流れをご案内いたします。
経理に関する詳しい内容は経理・会計の基礎知識を参照ください。

お客様にしていただくこと
月末に証ひょうを締める

月末に証ひょうを締めて、ライトに渡す準備をしていただきます。

【月末の締め方】
預金通帳
月末か月初に通帳記帳します。
入出金の内容が分からない箇所にはボールペンで内容を記入します。預金通帳をコピーして用意します。
領収書精算の仕方
使用者は、ライトの専用台紙に領収書をセロテープで貼って精算します。
精算後の領収書を提出してください。
売上請求書
月末までに売上請求書を発行し、控え(コピー)を用意します。
仕入・外注先からの請求書
月末までに仕入・外注先から請求書をもらいます。
経費の請求書
公共料金・電話代等は口座からの自動引落しであれば証ひょうはいりません。水道光熱費・通信費等を現金で支払った場合、
支払った領収書を用意します。クレジットカードをご利用であれば、カード利用代金明細書を用意します。
給与
タイムカードを用意します。
受取手形
手形を受け取ったら、コピーをとり、銀行に預けて保管します。手形コピーと、手形受払い記入帳を用意します。
ライトがすること
お客様からのご依頼、打合せ

当社営業担当者がお客様の状況を確認します。

証ひょうの受け取り

月末にお客様が締めた証ひょうを翌月5日頃受け取ります。

【毎月お預かりする証ひょう】
  • 預金帳コピー
  • 領収書
  • 売上請求書
  • 仕入請求書
  • 経費請求書
  • クレジットカード利用明細書
  • タイムカード
  • 手形のコピー
証ひょうの確認と並び替え

各証ひょうごとに、日付順に並び替え

経理記帳

証ひょうの入力および入力のチェック。入力時の不明点をまとめたお客様への質問を作成

月次残高チェック

売掛金、買掛金の残高チェック

納品

証ひょう受け取りから最短5営業日で納品します。
納品時に、不明点や不足の証ひょうの質問をさせていただきます。納品をもってライトの記帳代行は完了です。

【納品する会計帳簿】
  • 推移表
  • 試算表
  • 現金出納帳
  • 預金出納帳
  • 売掛金、買掛金、売上高、仕入高残高一覧表

※このほかにもお選びいただけます。